村上惠那の描く仏の世界 --- 仏画 密教図像をはじめ各宗派の本尊画、肖像画(頂相)、絵巻、絵伝、壁画など
伝統的な技法を用い精神性の高い品位ある作品を制作いたします。  〜工房 惠那〜村上惠那【京都】
■釈迦三尊像
仏絵師 村上惠那の描く仏の世界
■釈迦三尊像
後堂壁面柱内に壁画として制作いたしました。
巾8尺1寸、高さは8尺2寸5分の大きな図像です。
お釈迦さまそのものが存在感のある構図ですので、あまり技巧的なことはやめ、衣の文様を水干絵具で彩色をほどこした上に、純金泥で一面に截金のように描きました。
お顔は優しさの中に厳しさを表現し、全体に重厚でありながら上品に仕上げております。
また”行”を表す普賢菩薩さんが乗っておられる白い象と”智慧”を表す文殊菩薩さんが乗っておられる獅子を大和絵風に描き上げそれぞれを奇岩に表わしました。
新築されてまだ間もない本堂にしっくりと調和のとれた壁画になりました。


(下拡大図をクリックしますと更に丸円部分の拡大ができます。)

トップに戻る  

Copyright (c)工房 惠那 -KEINA- 村上惠那 All Right Reserved.