村上惠那の描く仏の世界 --- 仏画 密教図像をはじめ各宗派の本尊画、肖像画(頂相)、絵巻、絵伝、壁画など
伝統的な技法を用い精神性の高い品位ある作品を制作いたします。  〜工房 惠那〜村上惠那【京都】
■雲上二十五菩薩来迎図
仏絵師 村上惠那の描く仏の世界
■雲上二十五菩薩来迎図
浄土があるといわれる西方から阿弥陀如来が二十五菩薩を従え来迎する図です。
菩薩達は様々な楽器を鳴らしながら雲に乗り臨終から様々な不安を取り除き極楽浄土へと導いてくれるという浄土宗の阿弥陀信仰が平安から鎌倉時代に発展しました。
往生者を迎える観音、勢至とともになんともにぎやかな様をお寺の内陣の両脇の壁に掲げられるため画面を二つに分けて表しました。
この作品は西山浄土宗御寺院の内陣に掲げられる壁画のために制作しました。

(下拡大図をクリックしますと更に丸円部分の拡大ができます。)

トップに戻る  

Copyright (c)工房 惠那 -KEINA- 村上惠那 All Right Reserved.